2020年阪神JFのレース回顧と結果~2歳女王は白毛馬ソダシに決定。

2020年12月20日

過去5年の阪神JFの勝ち馬を上げておきます。

・レシステンシア
・ダノンファンタジー
・ラッキーライラック
・ソウルスターリング
・メジャーエンブレム

錚々(そうそう)たる面子です。

2着馬からもクロノジェネシスのような活躍馬が出ています。

予想する場合、今回のレースで勝ち負けできるかどうかよりも、来年のクラシック・NHKマイルカップをイメージして考えたほうがいいでしょう。

ファンタジーS経由で阪神JFを勝った馬の場合、翌年の成績があまり良くありません。

まずは前哨戦を勝ってきた馬を中心に馬券を組み立てていきます。

created by Rinker
エンターブレイン
¥290 (2021/06/22 20:48:09時点 Amazon調べ-詳細)

ワイド・馬連の買い目

まず1.2.3番人気馬のワイドボックス馬券6.7.18を購入します。

軸は6.ソダシです。

3戦3勝で阪神JFに駒を進めて来ました。

新馬→重賞と連勝できるのは能力の証です。

好位につけ速い上がりを繰り出します。

ガッーと行きたがるメイケイエールをマークしながらレースを進めれば大丈夫でしょう。

よってソダシを本命とします。

このレースは馬連1桁台が2点でした。

この場合は軸馬ソダシから馬連10~25倍のゾーンを狙います。

自分の軸から馬連10~25倍の買い目が3点以下の場合は、25倍超の買い目で最もオッズの低い組み合わせを選択します。

よって馬連の買い目は6–16.12.11.3となります。

馬連の本線は6-11.ユーバーレーベンです。

前走のアルテミスSは掛かって競馬になりませんでした。

札幌2歳Sではソダシと首差の2着と好勝負をしているため今回対抗とします。

調教もきっちり走れていました。

馬連6-11、枠連3-6を購入します。

3連単の買い目

オッズ確認時、このレースにおける単勝オッズ30倍未満の頭数は5頭でした。

単勝オッズ30倍未満が10頭未満の場合、馬連の本線から三連複100倍未満の組み合わせを選択します。

6-11からの流しで三連複100倍未満の組み合わせは、6-11-7.16.18でした。

ここから2点に絞ります。

7.妙味無し16.〇18.〇です。

三連単の買い目は6→11→16.18となります。

合計7点で勝負です。

レース実況

まず九州産馬ヨカヨカが馬群を引っ張ります。

1番人気馬のソダシは内の5番手、サトノレイナスは中団、ユーバーレーベンは馬群の後方で折り合いに専念します。

前半800mの通過タイムは46秒7と平均ペースでした。

直線に入るとソダシが馬群を割って先頭に躍り出ます。

坂を上って内からサトノレイナス、外からユーバーレーベンが脚を伸ばします。

しかしソダシがゴール前で勝負根性を見せ、1着でゴールし阪神JFを制しました。

ハナ差の2着にはサトノレイナス、3着にはユーバーレーベンが入線しました。

馬連は690円 三連複は5,020円という結果でした。

ワイド6-7が的中したので、このレースの回収率は48%となります。

レース結果

レース結果は以下の通りです。

1着 6番ソダシ 1分33秒1
2着 7番サトノレイナス
3着 11番ユーバーレーベン

必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。

まとめ

ソダシが無敗で阪神JFを制覇しました。

担当厩務員の今浪さんもホッとしているでしょう。

以前担当していたゴールドシップよりも扱いやすいのではないでしょうか。

ただゲート入りを嫌がっていた点が気になりました。

上位3頭の着差はわずかです。

今後、距離や展開によって着順は変わってくるでしょう。

注目したいのは3着に入ったユーバーレーベンです。

栗東坂路を馬なり・52秒台で登坂できるので、これからに期待です。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。