2020年F1第17戦アブダビGPのレース回顧~フェルスタッペンが今季2勝目を挙げる。

2020年F1最終戦アブダビGPは、ヤス・マリーナ・サーキットです。

オンボード映像を見ると反時計回りのサーキットでテクニカルなコースです。

F1は7月に開幕して、よく最終戦を迎えられたと思います。

欧州各国は、軒並みロックダウンしていますからね。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥5,980 (2021/03/06 05:05:23時点 Amazon調べ-詳細)

フリー走行FP2

FP2は気温26℃のドライコンディションで行われた。

M.フェルスタッペンが1分37秒046で3位、A.アルボンが1分37秒263で4位。

メルセデス勢が1-2を占め速さをみせた。

予選

予選は気温23℃のドライコンディションで行われた。

フェルスタッペンが1分35秒246で予選1位となり今季初となるポールポジションを獲得した。

アルボンは1分35秒571で5番グリッドを確保した。

予選上位陣のグリッドは以下の通り。

1位 フェルスタッペン
2位 ボッタス
3位 ハミルトン
4位 ノリス

決勝

決勝は気温22℃のドライコンディションで行われた。

ポールからスタートしたフェルスタッペンが終始安定したレース運びを見せ、そのままポールトゥフィニッシュを達成した。

16秒差の2位にボッタス、3位には欠場明けのハミルトンが入った。

4位にアルボン、8位にガスリーが入り、ホンダPU勢は3台が入賞した。

表彰台は以下の通り。

1位 M.フェルスタッペン
2位 V.ボッタス
3位 L.ハミルトン

まとめ

抜きにくいサーキットというのもあり、表彰台は予選順位と同じ結果となりました。

レッドブル・アルファタウリのドライバーズラインナップ、PU開発凍結問題などストーブリーグも話題に事欠きません。

どうなるか様子を見ていきましょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。