ベランダでのメダカ飼育・越冬編

2021年4月2日

冬は最高気温が10℃未満になるので、越冬できるか不安に思っていました。

ただ実際、気温が下がってもメダカは生きています。

夏に比べると動きは落ちますが、餌も普通に食べます。

今回は、ベランダにおけるメダカ飼育の越冬に関する記事です。

created by Rinker
ジェックス
¥997 (2021/05/12 14:06:46時点 Amazon調べ-詳細)

真冬のメダカ飼育の状況

現在の飼育環境は以下の通りです。

ジェックス メダカ元気 メダカのための飼育鉢 黒320

アナカリス3本

現在、楊貴妃メダカ4匹を飼育しています。

最高気温が10℃未満の時がありますが、餌もしっかり食べます。

餌として与えているのは「ひかりフレークメダカ60g」です。

個体に関係なく良く食べます。

created by Rinker
キョーリン
¥193 (2021/05/12 21:00:36時点 Amazon調べ-詳細)

ただし、水温が下がると底でじっとしている時間が長くなります。

コンディショナーには、「ジクラ (Zicra) ジクラウォーター ベニッシモ メダカ用 500㎖」と「シマテック PSBプラス・プラス 1L」を交互に使用しています。

created by Rinker
シマテック
¥683 (2021/05/12 18:45:11時点 Amazon調べ-詳細)

PSBプラスには、カルキ抜き剤が配合されていないので「寿工芸 カルキぬき500ビタミン入り500㎖」を使用しています。

created by Rinker
寿工芸
¥309 (2021/05/12 18:44:24時点 Amazon調べ-詳細)

どんな状況でメダカは冬眠するのか?

他サイトでは、水温が10℃~5℃になると冬眠する、という知見が多いですね。

私の経験からすると、水温5℃以下の環境が数日続かないと冬眠しないと思います。

逆にそれ以上の水温であれば想像以上に動きますし、餌も食べます。

自然光のあたるベランダで飼育している点も影響しているのかもしれません。

まとめ

熱帯魚を低水温で飼育すると寿命に直結しますが、メダカはそうでもないですね。

むしろ、たくましく生きています。

このまま厳しい冬を超え、一匹も星にならず春を迎えて欲しいものです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。