「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」に出て来るバーボン「オールドクロウ」を飲んだ感想。

2021年3月24日

OLD CROW(オールドクロウ)は1835年生まれのバーボンです。

直訳すれば「年老いたカラス」と言ったところでしょうか。

今回はバーボンウイスキーオールド クロウ [アメリカ合衆国 700ml ]を紹介します。

created by Rinker
OLD CROW(オールドクロウ)
¥1,370 (2021/09/17 16:44:33時点 Amazon調べ-詳細)

「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」では、主人公がオンザロックで飲んでいます。

この記事は、アルコール関連のページであり20歳以上の方を対象としています。

「オールドクロウ」を飲んだ感想。

ほのかなフルーツの香りがします。

口に含むと甘さが来て、その後、マイルドな酸味と甘さが口一杯に広がります。

口当たりに品がありますね。

バーボン特有の接着剤のような香りは、ほとんどありません。

クセがなく上品なバーボンです。

寒い日はケンタッキー・コーヒーがオススメ

現在、寒い日が続いています。

こういう日には、ケンタッキー・コーヒーがオススメです。

作り方は簡単でホットコーヒーに、2㎖~3㎖のバーボンを加えるだけです。

体がホカホカになります。

夏はバーボン・オレンジがおすすめです。

冷えたオレンジジュースに、ちょっとバーボンを加えて飲むといいでしょう。

まとめ

オールドクロウは品のある飲みやすいバーボンです。

バーボン特有の接着剤のような香りが、苦手な人にもおすすめできます。

バーボンとしては購入しやすい価格帯の商品です。

なお法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されています。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。