2021年版ベタの越冬に成功した話。

2021年5月27日

3月下旬になり気温も上がって来ました。

そこで投げ込み式ヒーターからヒートマットに切り替えました。

例年「みどり商会 ピタリ適温プラス丸大」を愛用しています。

厳冬期は水温が上がり切りませんが、春先や秋はヒートマットを使用しています。

created by Rinker
みどり商会
¥2,010 (2021/08/06 04:54:36時点 Amazon調べ-詳細)

ヒートマットの使用は5月下旬までで、それ以降は無加温飼育です。

厳冬期の越冬方法

今シーズンは「エヴァリス プリセットオートヒーター 15 BETTA ベタ専用オートヒーター」を使用しました。

created by Rinker
プリセットオートヒーター
¥2,206 (2021/08/06 05:58:03時点 Amazon調べ-詳細)

電気料金は、ほとんど意識するようなレベルではありませんでした。

2月の家の電気料金は5,000円台でした。

使用したのは11月下旬から3月下旬までの実質4ヶ月間です。

本来1シーズン毎に買い替えるものですが、12÷4=3と勝手に計算し、今年・来年の冬と引き続き使用していきます。

シーズンをまたいで使用する場合は、自己責任でお願いします。

ベタの体調

お迎え時より体が2倍くらい大きくなりました。

餌も1日3~4粒程度、乾燥赤虫も与えていないので、これだけ大きくなるとは思っていませんでした。

餌の消化吸収が良いんでしょうね。

水槽内を悠々と泳いでいます。

まだまだ若く激しく餌くれダンスします。

もう1年位生きて欲しいです。

まとめ

ベタもここからしだいに老化してくるんだろうな、と思います。

生き物だから仕方ないです。

飼い主としては「まぁ、のんびり生きてください。」と言ったところです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。