2021年F1第3戦ポルトガルGPの結果とレース回顧~ハミルトンが通算97勝目を達成。

2021年5月11日

F1第3戦はポルトガルGPです。

ポルトガルGPの舞台は、アウトドローモ・インターナショナル・ド・アルガルベ・サーキットです。

コース全長は4.653kmです。

オーバーテイクポイントは、ストレートエンドの第1コーナーです。 

フリー走行FP2

M.フェルスタッペンが1分19秒980で2位、S.ペレスが1分20秒516で10位。

予選

予選は気温17.8℃のドライコンディションで行われた。

M.フェルスタッペンが1分18秒746で3位、A・ペレスが1分18秒890で4位。

フェルスタッペンは1分18秒209の最速タイムを記録するもトラックリミット違反でタイムを抹消された。

予選上位陣のグリッドは以下の通り。

1位 ボッタス
2位 ハミルトン
3位 フェルスタッペン
4位 ペレス

決勝

決勝は気温18℃、ドライコンディションで行われた。

予選3位からスタートしたハミルトンが20週目にトップに立つ。

そのままポジションを維持し通算97勝目を挙げた。

フェルスタッペンは37週目にボッタスをオーバテイクし2位でチェッカーを受けた。

3位はポールからスタートしたボッタスが入った。

ペレスは4位でフィニッシュした。

他のホンダPU勢ではアルファタウリのガスリーが10位に入り、1ポイントを獲得した。

角田選手は、終始ペースが上がらず15位でレースを終えた。

表彰台は以下の通り。

1位L.ハミルトン
2位M.フェルスタッペン
3位V.ボッタス


まとめ

南欧で行われたポルトガルGPですが、予選・決勝とも気温は20℃未満でした。

今年のカレンダーを見ると20℃を超える気温で行われるレースは、ほとんどなさそうです。

タイヤやPUのセッティングも一工夫必要ですね。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。