2021年かしわ記念のレース回顧と結果~カジノフォンテンがG1・2勝目を挙げる。

2021年5月9日

今回は上半期のダートグランプリ、帝王賞の前哨戦としても重要なかしわ記念(G1)を振り返ります。

なお馬券の購入は20歳以上からです。

馬連の買い目予想

本命は6.カジノフォンテンです。

最近メキメキと力をつけて来ました。

現在地方の砂ではトップクラスの実績を誇ります。

今回はカジノフォンテンの複勝を1点購入します。

対抗は8.ワイドファラオです。

昨年のディフェンディングチャンピオンです。

中央での成績は度外視して対抗とします。

馬連は6-8の1点のみを購入します。

三連単の買い目

このレースにおける単勝オッズ30倍未満の頭数は7頭でした。

単勝30倍未満の頭数が9頭以下の場合は、三連複100倍未満の組み合わせから三連単を選択します。

6-8からの流しで三連複100倍未満の組み合わせは、6-8-1.3.10.11.12でした。

ここから2頭に絞り込みます。

1.初地方3.妙味無し10.パワー不足11.〇12.〇

よって三連単の買い目は6→8→11.12となります。

合計4点で勝負です。

レース実況

まずサルサディオーネが先頭に立ちます。

カジノフォンテンが4番手、ソリストサンダーは中団のやや後ろ、インティは後方2番手から追走します。

直線に入るとカジノフォンテンが先行勢を交わし先頭に立ちます。

外からソリストサンダー、インティが追い込みます。

ゴール前ソリストサンダーが並びかけますが、ハナ差でカジノフォンテンがしのぎ切り、かしわ記念を制しました。

2着にソリストサンダー、3着にインティが入線しました。

馬連1,640円 三連複3,490円という決着でした。

複勝が的中した為、このレースの回収率は37%です。

レース結果

レース結果は以下の通りです。

1着 6番カジノフォンテン
2着 11番ソリストサンダー
3着 10番インティ

必ず主催者(NAR)発行のものと照合してください。

まとめ

カジノフォンテンが左回りの船橋で強さを見せつけました。

久々に地方から中央勢を蹴散らす馬が出て来ました。

次は多分、帝王賞だと思いますが楽しみです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。