2021年安田記念の結果とレース回顧~ダノンキングリーが悲願のG1制覇を達成。

2021年6月27日

今回は春のマイル王決定戦・安田記念を振り返ります。

昨年のディフェンディングチヤンピオン・グランアレグリアが前走・ヴィクトリアマイルを圧勝して、ここに臨んで来ました。

不安材料は馬場くらいですが、日曜の天気は晴れ予想です。

JRA G1・6勝目を達成できるかどうか注目です。

軸馬のデータは以下の通りです。

近5走内でマイルG1 1着

created by Rinker
エンターブレイン
¥400 (2021/08/05 17:15:19時点 Amazon調べ-詳細)

なお馬券の購入は20歳以上からです。

ワイド・馬連の買い目

まず1.2.3番人気のワイドボックス馬券5.8.1を購入します。

軸は5.グランアレグリアです。

データも当然クリアしています。

手の内に入れたC・ルメール騎手が鞍上なのも心強いです。

今の時計の速い府中の馬場はディープ産駒に向いています。

抗(あらが)えない本命ですね。

このレースはオッズ確認時、馬連1桁台が3点でした。

このケースでは軸馬5. グランアレグリアから馬連10倍~25倍の組み合わせを選択します。

自分の軸から馬連10~25倍の買い目が3点以下の場合は、25倍超の買い目で最もオッズの低い組み合わせを選びます。

よって馬連の買い目は、5-12.7.6.11となります。

馬連の本線は5-6.ダノンプレミアムです。

6歳馬、半年ぶりのマイル戦にもかかわらず何と単勝6番人気でした。

しかも安田記念は2回走ってどちらも2桁着順です。

必ず何かあるはずと感じたので対抗とします。

馬連の購入は、本線1点のみとします。

三連単の買い目

今回、単勝オッズ30倍未満の頭数は7頭でした。

単勝オッズ30倍未満が9頭以下の場合、馬連の本線から三連複100倍未満の組み合わせを選択します。

5-6からの流しで三連複100倍未満の組み合わせは、5-6-1.7.8.12.13でした。

ここから2点に絞り込みます。

1.〇7.余力無し8.〇12.底力?13.前走僅差

よって三連単の買い目は5→6→1.8となります。

合計6点で勝負です。

レース実況

スタート後、ダイワキャグニーがハナを奪います。

シュネルマイスターは6番手、そのすぐ後ろにダノンキングリー、グランアレグリアは中団後方からレースを進めます。

半マイル(800m)の通過タイムは46秒3とスローペースでした。

直線に入るとグランアレグリアが一旦、馬群を割って先頭に立ちます。

しかし外から来ていたダノンキングリーが最後もうひと伸びして、安田記念を制覇しました。

2着には頭差でグランアレグリア、3着には3歳馬のシュネルマイスターが入線しました。

馬連は2,950円 三連複は8,860円という結果でした。

馬券は的中せず、このレースの回収率は0%です。

レース結果

レース結果は以下の通りです。

1着 11番ダノンキングリー 1分31秒7
2着 5番グランアレグリア
3着 13番シュネルマイスター

必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。

まとめ

安田記念を制したのは5歳のディープインパクト産駒・ダノンキングリーでした。

ディープ×ストームキャットの配合で、やや力の入る馬場が良かったのでしょう。

さすがに昨年の天皇賞(秋)以来の競馬だったので、本線にはできませんでした。

グランアレグリアは途中で外を閉められて厳しい競馬になりました。

それでも2着に来るわけですから本当に強いです。

並みの馬なら馬群に沈んでいます。

シュネルマイスターも強いです。

マイルCSは3歳馬にとって斤量が厳しいので、何とも言えませんが、来年のマイル路線の主役はこの馬でしょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。