ベタ水槽の無加温飼育を開始しました。(2021年6月)

2021年7月9日

6月になり室温も25℃以上の日が多くなりました。

そこで、例年通り加温装置を撤去し無加温飼育に切り替える事にしました。
ベタ

無加温飼育の期間について

例年11月下旬まで無加温飼育で行きます。

その後ヒートマットに切り替えます。

12月下旬になったらヒートマットを撤去し、投げ込み式ヒーターを投入します。

よって無加温飼育の期間は6月から11月頃までの約6ヶ月間となります。

この期間は地域や環境(室温)によっても違って来ます。

参考程度にしてください。

加温装置の設置について

ヒートマットは「みどり商会 ピタリ適温プラス 丸 大」を使用しています。

created by Rinker
みどり商会
¥2,010 (2021/08/06 04:54:36時点 Amazon調べ-詳細)

加温能力にはおとりますが、秋口や春先は室温もそこそこあるので、これで十分です。

消費電力も2.8Wと省電力でランニングコストも低く抑えられます。

真冬は、投げ込み式ヒーターの定番商品「エヴァリスプリセットオートヒーター15BETTAベタ専用オートヒーター」を使用しています。

created by Rinker
プリセットオートヒーター
¥2,206 (2021/08/06 05:58:03時点 Amazon調べ-詳細)

サーモスタット不要のベタ専用オートヒーターです。

真冬でも4L未満の小型水槽ならこれで十分です。

大体12月下旬から3月下旬までの3ヶ月間使用します。

まとめ

現在は水替え時も加温せず、そのまま換水用の水を水槽内に投入しています。

小型水槽だと加温装置にしてもあまりコストがかかりません。

やはり水槽が大きくなるほど、ランニングコストはかかります。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。