第2弾・無償ジュエル1万個を使ってサポートカードガチャを回してみた結果を報告します。

2021年8月14日

ウマ娘といえば900万ダウンロードを達成した大人気ソーシャルゲームです。(2021年7月時点)。

無償ジュエルが1万個分たまったので、サポートガチャを回してみました。

今回はその時の報告です。

無償ジュエル1万個でサポートカードを何枚引けるか?

無償ジュエルだと1枚引くのに150個必要です。

よって1万個あれば66枚サポートカードを引けます。

結構な数、ガチャを回せるわけですね。

ウマ娘の場合、サポートカードの排出率はSSR3%・SR18%・R79%です。

よって66枚分ガチャを回すとSSR:SR:R=2枚:11枚:53枚となります。

66枚分サポートカードガチャを回した結果

では66枚分サポートカードガチャを回した結果を報告します。

キタサンブラックSSR

まさかキタサンブラックのSSRを引くとは思いませんでした。

早速デッキに組み込んで使っています。

2凸くらいまではいきたいですね。

無凸でも育成イベントで「直線巧者」「弧線のプロフェッサー」を取得できるのは大きいですね。

サトノダイヤモンドSSR

1枚引いてLv.35で1凸になりました。

これで得意率が40%になりました。

現在スタミナ強化のメインカードとして使っています。

2凸まで行って得意率を45%くらいまで上げたいですね。

メジロライアンSR

パワー系のサポートカードです。

その時期、サポートカードのピックアップガチャの対象となっており、立て続けに引いて完凸しました。

ヒント発生率UP50%はデカイですがパワー系だと、どうしてもスマートファルコンSSRを使ってしまいます。

ジュエル1万個分でガチャを回した感想

やはりジュエル1万個分使うと結構いいカードが当たります。

SSRのキタサンブラック、サトノダイヤモンドはデカイですね。

どのウマ娘のデッキにも入れられる汎用性があります。

他にもSRやRカードをいくつか完凸できました。

まとめ

サポートカードを強化しておけば、デッキ外のカードからもイベント・各種レースなどで支援を受けられます。

実際に育成の上振れやチーム競技場の勝率アップに貢献してくれています。

やはり完凸したカードのみ蹄鉄に回し、それ以外は上限解放に使用すべきです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。