業務スーパーの白身魚の原料は何なのか自分なりに調査してみました。

2021年8月20日

業務スーパーの白身フライは、よく利用します。

原材料の表示を見ると「ブルーホワイティング」という記載があります。

今回は白身フライの原料であるブルーホワイティングについて調査してみました。

created by Rinker
Luciano Valentino(ルチアーノ・バレンチノ)
¥1,650 (2021/09/16 20:43:03時点 Amazon調べ-詳細)

ブルーホワイティングとは

ブルーホワイティングは主に北大西洋で獲れるタラの一種です。

別名「プタスダラ」と呼ばれます。

以前、ブルーホワイティングはあまりに獲れ過ぎて、魚肥【ぎょひ】(魚を原料として作った肥料。)として使用されていました。

しかし乱獲がたたり2012年に漁獲枠が設定されました。

現在、店頭で販売されているという事は安定して供給されているという事でしょう。

白身フライは好きなので今後も乱獲は避けて欲しいものです。

ブルーホワイティングのお味は?

食感はサクッとしておいしいです。

味には独特の酸味があります。

タラ特有の風味なんでしょうね。

イヤな匂いとかはしません。

キャベツ・トマトなどを添えると美味しくいただけます。

まとめ

ブルーホワイティングの白身フライにはタルタルソースが良く合います。

白身フライは、安価で美味しいのでおすすめです。

独特の酸味が苦にならなければおいしいです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。