ウマ娘プリティダービー用にマウスを新規購入した話。

2021年9月4日

先日マウスが静止していても、カーソルが動くという故障が発生しました。

マウスが故障すると使いにくくて仕方ありません。

そこで新規にゲーミングマウスマウスを購入しました。

今回は購入したマウスのレビューです。

購入したマウスが大き過ぎた。

今回購入したマウスは「inphic ゲーミングマウス マウス 有線 USB 簡単接続 高精度USBゲームマウス、6ボタン(戻る・進むボタン搭載)」です。

高解像度の1200DPIマウスです。

マウスの真ん中にあるボタンを押すとDPIの変更ができます。

マウスは静音タイプです。

ただしマウスの左側についている戻る・進むボタンはクリックすると「カチッ」と音がします。

あまり使うことはないので気にする必要はないでしょう。

マウスカーソルの設定

Windows10でマウスのカーソル速度を設定する場合は、まず画面左隅にある[スタート]→[設定]をクリックします。

マウス

次にデバイスをクリックします。

マウス

左側にあるメニューから[マウス]をクリックします。

マウス

ここでカーソル速度や一度にスクロールする行数を設定できます。

マウス

慣れるまで使い続ける。

以前使っていたマウスが、相当しっくり来ていたので慣れるのに時間がかかりました。

大は小を兼ねると言いますが、最近は大きさにも慣れて来ました。

マウスの重さも気にならなくなって来ました。

やはり慣れるまで使い続ける事が大切ですね。

まとめ

今回購入したマウスの特徴をまとめると安価で安定した製品です。

普通の量販店だと入手しにくいマウスでしょう。

とにかくPCの場合、入力系が壊れてしまうと、どんなにハイスペックのマシンでも、使い物になりません。

マウスやキーボードなどは、予備の製品を揃えておくとイザという時慌てなくていいですね。

現在ではウマ娘も快適にプレイできています。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。