ベタの調子が突然悪くなった時の対処法。

昨日まで元気に泳いでいたベタが突然調子を崩し、じっとして動かなくなった経験はないでしょうか。

今回は、ベタが突然調子を崩した時の対処法を紹介します。

餌をやり過ぎていないか?

私は餌を1日3~4粒までとしています。

乾燥赤虫は喜んで食べるのですが、消化が悪いので与えません。

いきなり調子を落とす要因は餌のやりすぎである可能性が80%です。

ベタが突然調子を崩した時は、餌をやり過ぎていないかチェックしてみましょう。

餌をやり過ぎていた場合は、1日1~2粒くらいの餌を与えて様子を見ます。

調子が上がって来たら、1日3~4粒程度の餌を与えていけばいいでしょう。

それくらいの量であれば、消化不良や調子落ちを起こしにくいです。

消化の良い餌としては、「ヒカリ (Hikari) ベタ アドバンス 5グラム 」や「ベタフード 20g」がオススメです。

created by Rinker
Hikari(ヒカリ)
¥257 (2021/09/17 14:54:25時点 Amazon調べ-詳細)

水質や水温などの外部環境を疑う。

カルキを抜いただけの水道水をそのまま使うとベタの調子は不安定になります。

よって現在、ベタが調子を落とした場合は、「ジクラ (Zicra) ジクラウォーター ベニッシモ ベタ用 250ミリリットル」を使用しています。

created by Rinker
ジクラ (Zicra)
¥780 (2021/09/16 20:06:57時点 Amazon調べ-詳細)

また水温が低すぎるとベタは調子を落とします。

日本国内においては沖縄でない限り、冬は投げ込み式ヒーターが必要です。

冬に使っている投げ込み式ヒーターは「エヴァリス プリセットオートヒーター 15 BETTA ベタ専用オートヒーター」です。

created by Rinker
プリセットオートヒーター
¥2,206 (2021/09/16 23:06:20時点 Amazon調べ-詳細)

小型水槽だと省電力の物でも十分加温してくれます。

ベタは熱帯魚なので低水温で飼育しても、かわいそうなだけです。

最低でも20℃以上の水温で飼育してあげましょう。

まとめ

ベタはその形相を維持するため近親交配種が多く、体質の弱い子が多いです。

プラガットでもトラベタでも交配種にワイルドベタを使い雑種強勢すればいいのですが、残念ながらそういうブリーダーは少数です。

そうなると購入者がそれなりの工夫をしていくしかありません。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。