2021年凱旋門賞の結果とレース回顧~トルカータータッソが第100回凱旋門賞を制す。

凱旋門賞のデータは以下の通りです。

・馬齢3歳~5歳
・前走G1なら5着以内、G2以下なら2着以内。
・前年の連対馬または近5走以内にG1連対歴有り。

なお馬券の購入は20歳以上からです。

created by Rinker
エンターブレイン
¥750 (2021/10/16 17:35:53時点 Amazon調べ-詳細)

ワイド・馬連の買い目

まず1.2.3番人気のワイドボックス馬券11.4.7を購入します。

軸は15. スノーフォールです。

前走ヴェルメイユ賞はラビットが機能せず2着に敗れましたが、本番ではA.オブライエン厩舎がチーム戦をきっちりとやって来るでしょう。

母父にガリレオが入っているのも血統的には大きな魅力です。

配合はネアルコ×ブランドフォードのニックスです。

サドラーズウェルズの父はノーザンダンサーではなくヴァルドロワールではないかという噂がありますが、真実はわかりません。

ともあれ今後日本でも、この配合パターンが増えると予想します。

スノーフォールの牝系からは、2016年に凱旋門賞を制したファウンドが出ています。

斤量55kgも圧倒的なアドバンテージですね。

実績・血統的にも申し分なく、本命とします。

対抗は10. アダイヤーです。

斤量の軽い3歳牡馬、上半期の欧州グランプリ・Kジョージを勝っている点を重視しました。

馬連は15-10のみを購入します。

三連単の買い目

単勝オッズ30倍未満の頭数は6頭でした。

単勝オッズ30倍未満が9頭以下の場合、馬連の本線から三連複100倍未満の組み合わせを選択します。

15-10からの流しで三連複100倍未満の組み合わせは、15-10-2.4.7.11.13でした。

ここから2点に絞り込みます。

2.実力不足4.〇7.実力不足11.〇13.底力?

よって三連単の買い目は15→10→4.11となります。

合計6点で勝負です。

レース実況

まずはアダイヤーがハナに立ち馬群を引っ張ります。

トルカータータッソは好位の5番手、タルナワ、ハリケーンレーンは中団でレースを進めます。

残り800mのフォルスストレート(偽りのストレート)から一気に馬群が密集します。

残り300mでタルナワ、ハリケーンレーン、トルカータータッソ、3頭の追い合いとなります。

最後は、トルカータータッソが4分の3馬身差でタルナワをしりぞけ、第100回凱旋門賞を制しました。

2着にはタルナワ、3着にはハリケーンレーンが入線しました。

馬連は20,960円 三連複は16,780円という結果でした。

ワイド馬券4-11が的中したため、このレースの回収率は58%となります。

レース結果

レース結果は以下の通りです。

1着 1番トルカータータッソ 2分37秒62
2着 4番タルナワ
3着 11番ハリケーンレーン

必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。

まとめ

究極の消耗戦を制したのはサドラーズウェルズ系のトルカータータッソでした。

独国産馬による凱旋門賞制覇は11年デインドリーム以来10年ぶり史上3頭目となります。

ドイツ国内でしか実績がなく、さすがに買えませんでした。

日本から参戦した3番人気クロノジェネシスは7着でした。

あのタフな馬場で7着は凄いです。

次走、国内なら迷わず本命にします。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。