ベタのボトルアクアリウムにソイルは必要か?

結論から言いますと、ベタのボトルアクアリウムにおいてソイルは不要です。

理由は水質が悪化しやすいからです。

ボトルアクアリウムの場合は、ベアタンクに近い形の水槽がオススメです。

なぜソイルのような床材を入れないのか

ボトルアクアリウムは止水でかつエアレーションもないので、ソイルを入れたりたりすると水質が急激に悪化します。

よって私の場合ベアタンクで飼育しています。

実際にペットショップに行っても床材を敷かない形で販売されています。

水の汚れを防ぐ為だと思います。

ショップでは小さなコップに入れて飼育されているため、水が汚れれば全換水が基本です。

ベタのアクアリウムではベアタンクが理想

現在、大砂利を6個程度入れていますが、ほとんどベアタンクです。

大砂利を入れると水質がアルカリ性に傾くと言われていますが、小さい水槽の場合はすぐ酸性に傾いてしまうので、大砂利には水槽内を中和する役割があります。

created by Rinker
スドー
¥370 (2021/12/08 17:21:11時点 Amazon調べ-詳細)

ベアタンクならば水替えや全換水も容易です。

まとめ

ベタのボトルアクアリウムにソイルは不要です。

物足りなく感じる時は、大砂利のような床材を数個敷くのがいいでしょう。

ベアタンクであればフンのような水槽内の汚物を、スポイトを使ってピンポイントで除去できます。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。