2021年菊花賞の結果とレース回顧~タイトルホルダーが最後の一冠を制す。

2021年10月31日

今回は最後のクラシック・菊花賞を振り返ります。

データーは以下の通りです。

・連勝経験あり
・掲示板を外した事が1回以下

なお馬券の購入は20歳以上からです。

created by Rinker
エンターブレイン
¥511 (2021/12/08 13:09:07時点 Amazon調べ-詳細)

ワイド・馬連の買い目

まず1.2.3番人気のワイドボックス馬券14.5.18を購入します。

軸は14.ステラヴェローチェです。

連勝経験があり、これまで掲示板を外した事はありません。

皐月賞馬・ダービー馬がいないので、ここは最上位の評価です。

このレースは馬連1桁台が2点でした。

この場合は軸馬から馬連10~25倍のゾーンを狙います。

軸馬からの馬連が3点以下の場合は、25倍以上で最もオッズの低い組み合わせを選択します。

よって馬連の買い目は14–3.2.11.15となります。

馬連の本線は14-3.タイトルホルダーです。

前走は2桁着順と大敗しましたが、クラシックの実績はここに入れば上位です。

巻き返しがあるとみて対抗とします。

馬連は本線のみを購入します。

3連単の買い目

単勝オッズ30倍未満の頭数は9頭でした。

単勝オッズ30倍未満が10頭未満の場合、馬連の本線から三連複100倍未満の組み合わせを選択します。

14-3からの流しで三連複100倍未満の組み合わせは、14-3-2.5.18でした。

ここから2点に絞り込みます。

2.距離実績5.〇18.〇

よって三連単の買い目は14→3→5.18となります。

合計6点で勝負です。

レース実況

スタート後、タイトルホルダーがハナに立ちます。

ディヴァインラヴは7番手、人気のステラヴェローチェ、オーソクレースは馬群後方からレースを進めます。

前半1000mの通過タイムは1分ちょうどというハイペースでした。

直線に入るとタイトルホルダーが一気に後方集団を置き去りにします。

坂を上っても勢いは衰えず、5馬身差の圧勝で菊花賞を制しました。

2着にはルメール騎手騎乗のオーソクレース、3着には6番人気のディヴァインラヴが入線しました。

馬連は2,420円 三連複は14,610円という結果でした。

馬券は的中せず、このレースの回収率は0%となります。

レース結果

レース結果は以下の通りです。

1着 3番タイトルホルダー 3分4秒6
2着 18番オーソクレース
3着 11番ディヴァインラヴ

必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。

まとめ

タイトルホルダーが持ち前の心肺能力を発揮して菊花賞を制しました。

5馬身差の圧勝だったので、今回出走した馬たちとの勝負付けは終わりましたね。

有馬記念に出て来れば外せない一頭になりそうです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。