2021年JBCクラシックの結果とレース回顧~ミューチャリーが地方馬JBCクラシック初勝利を達成。

2021年11月16日

今年のJBCクラシックは混戦です。

今回は2021年のJBCクラシックを振り返ってみます。

なお馬券の購入は20歳以上からです。

created by Rinker
エンターブレイン
¥511 (2021/12/08 13:09:07時点 Amazon調べ-詳細)

ワイド・馬連の買い目

まず1.2.3番人気馬のワイドボックス馬券1.3.4を購入します。

軸は4.テーオーケインズです。

前走・帝王賞は圧倒的な強さでした。

本格化してとみて今回も軸とします。

血統的にも牝系からレディパステル(2001年オークス馬)が出ており、信頼できます。

馬連は4-7.ミューチャリー1点のみを購入します。

中央の場合は、馬連のオッズゾーンを狙いますが、地方の場合は各馬の実力に違いがありすぎるので決め打ちします。

3連単の買い目

3連単も馬連と同じく決め打ちです。

三連単の買い目は4→7→1.3となります。

合計6点で勝負です。

レース実況

スタート後、テーオーケインズ、オメガパヒュームが出遅れます。

ミューチャリーは3番手、チュウワウィザードは5番手、オメガパフュームは中団後方を追走します。

直線に入るとミューチャリーが先頭に踊り出ます。

外からオメガパヒュームが捲(まく)り気味に上がって行きます。

しかし、2分の1馬身差でミューチャリーが先頭でゴールし、JBCクラシックを制しました。

2着には後方から追い上げたオメガパフューム、3着にはチュウワウィザードが入線しました。

馬連は3,380円 三連複は3,230円という結果でした。

ワイド馬券1-3が的中したので、このレースの回収率は58%となります。

レース結果

レース結果は以下の通りです。

1着 7番ミューチャリー  2分13秒1
2着 3番 オメガパフューム
3着 1番チュウワウィザード

必ず主催者発行のものと照合してください。

まとめ

ミューチャリーが地方馬として初めてJBCクラシックを制覇しました。

鞍上の吉原騎手も大喜びでしたね。

チャンピオンズCは中央の速い砂に対応できる馬が台頭して来るでしょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。