2021年F1第20戦カタールGPの結果とレース回顧~ハミルトンが今季7勝目を達成。

2021年12月7日

F1第20戦・カタールGPの舞台は、ロサイル・インターナショナル・サーキットです。

中高速コーナーが多く、平均スピードは高速です。

1km以上あるメインストレートに続くターン1がオーバーテイクのポイントになるでしょう。

フリー走行FP2

FP2は気温25℃のドライコンディションで行われた。

M.フェルスタッペンが1分23秒498で3位、S.ペレスが1分23秒787で8位。

予選

予選は気温25℃のドライコンディションで行われた。

フェルスタッペンが1分21秒282で2位、ペレスが1分22秒346で11位。

ポールポジションは、2位に約0.4秒差をつける圧倒的な速さでハミルトンが獲得した。

フェルスタッペンは予選中のイエローフラッグ無視の為、7番手からのスタートとなる。

予選上位陣のグリッドは以下の通り。

1位 ハミルトン
2位 ガスリー
3位 アロンソ
4位 ノリス

決勝

決勝は気温26℃のドライコンディションで行われた。

ハミルトンが他のドライバーを圧倒し、2位に26秒の大差をつけてカタールGPを制した。

2位には7番手から見事にポジションアップを果たしたフェルスタッペン、アルピーヌのアロンソが3位表彰台を獲得した。

この結果、フェルスタッペンとハミルトンとの差は8ポイントまで縮まった。

メルセデスとレッドブルとの差は5ポイントに縮まった。

上位陣の結果は以下の通り。

1位 ハミルトン
2位 フェルスタッペン
3位 アロンソ

まとめ

チャンピオン争いは混とんとして来ましたね。

普通に考えると勢いのあるハミルトンの2連勝でチャンピオン獲得でしょう。

しかし、普通にいかないのがF1です。

残り2戦で想定外の事が起こることを期待します。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。