冬のベタ飼育では室温をチェックしよう。

2020年11月28日

水温計というものを持たないベタの飼い主Gさんです。

ではどうやって、水温をコントロールするかというと室温の把握です。

みどり商会 ピタリ適温プラス丸大は、およそ室温プラス3~5℃に水温を維持してくれます。

created by Rinker
みどり商会
¥2,010 (2021/07/25 13:31:52時点 Amazon調べ-詳細)

室温を見て水槽内の水温を把握しておく。

ちなみに、現在の室温は20.4℃です。

そうなると水温は23℃と予想できます。

実際、水温を測ると23℃近辺です。

このように、室温を見た瞬間に水温を予測できると冬でも比較的元気にベタを飼育することができます。

室温を計測するために使用しているのが、PYXIS ピクシスです。

ただし水温が20℃を切るようになって来たら、投げ込み式ヒーターを導入したほうがいいでしょう。

水温20℃未満で飼育するとベタに何らかのダメージを与えてしまいます。

created by Rinker
プリセットオートヒーター
¥2,206 (2021/07/24 23:18:06時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

やはり、温度がデジタルでしっかりわかることが重要です。

それによって、人間もベタも温度調整できます。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。