バーボンの代表的な銘柄、フォアローゼズ(Four Roses)を飲んでみた感想

2020年7月10日

フォアローゼズ、お酒を飲まない人でもこの銘柄の名前だけは聞いたことがあるのではないでしょうか。

ある舞踏会でフォアローゼズの創始者であるポール・ジョーンズJr.は、一人の女性に一目ぼれしプロポーズします。

求婚された女性は、とまどいながら「次の舞踏会で4つの薔薇の花飾りをつけていたら、プロポーズをお受けします。」と返答しました。

そして約束の舞踏会、お目当ての女性の胸に4つの真紅のバラが飾られていました。

ポール・ジョーンズJr.の狂喜乱舞する姿が目に浮かぶようです。

フォアローゼズのラベルを見るたび、人々はそのエピソードを思い出すのです。

created by Rinker
Four Roses(フォアローゼズ)
¥1,438 (2020/09/21 11:08:55時点 Amazon調べ-詳細)

フォアローゼズの特徴

香りはそれほど強くありません。

ほのかなバニラの香りです。

味は同じバーボンでも、アーリータイムスイエローラベルと比較すれば甘口です。

口あたりはマイルドで品があります。

甘さの中に、柑橘系のような酸味があります。

フォアローゼズはカクテルベースとしてもおすすめ

くせのないマイルドな口あたりなので、様々なバリエーションが楽しめます。

特に柑橘系の飲料と相性がいいです。

ケンタッキー・ダービーのオフィシャル・ドリンクであるフレッシュミントを使ったミントジュレップは有名です。

レモンジュースを使ったケンタッキーレモネード、ライムジュースを使用したローズミュールもおすすめです。

夏に火照った体を冷やしたい時に飲みたいカクテルです。

まとめ

フォアローゼズは、スピリッツ(蒸留酒)が好きな人なら一度は飲んでおきたい銘柄です。

価格も、1,300円前後とお手頃です。

家の棚にボトルキープしておいてもいいでしょう。

それだけ価値のあるバーボンです。

なお法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。