コーラ割におすすめのバーボン「ヘブンヒル」を飲んでみた感想

2020年8月25日

「ヘブンヒル」は、最もバーボンらしいバーボンです。

とうもろこしを原料にした、しっかりとした甘味があります。

今回はバーボンのスタンダード「ヘブンヒル」を紹介します。

この記事は、アルコール関連のページであり20歳以上の方を対象としています。

created by Rinker
ヘブンヒル
¥1,048 (2020/09/19 17:55:40時点 Amazon調べ-詳細)

ヘブンヒルの特徴

リンゴのようなフルーティな香りがします。

ストレートやロックにすると甘辛い風味です。

水割りにするとマイルドな口当たりです。

食事と一緒に飲んでも合いますね。

おすすめはコーラ割

ヘブンヒルとコーラの相性は抜群です。

ヘブンヒル独特の甘みがコーラと合います。

カクテル名は「バーボン・コーラ」です。

そのまんまですね。

無糖のコーラであれば、ダイエット中の人でも気にせず飲めます。

野外でバーベキューする時はもってこいのカクテルです。

アメリカではバーボン・コーラを飲みながらバーベキューをし、ガーデンパーティーを愉しんでいるのでしょう。

うらやましいです。

バーボン・コーラは、炭酸があるのでハイボールの亜種と考えてもいいですね。

ヘブンヒルの歴史

1934年にシャピラ家によってヘブンヒル蒸留所は設立されました。

ヘブンヒル蒸留所は1996年に起こった大火災で焼失しましたが、その後買収したバーンハイム蒸留所で製造を行っています。

蒸留所はケンタッキー州バーズタウンにあります。

現在も大手酒造メーカーの傘下に入らず、家族経営でスピリットの製造を行っています。

まとめ

ヘブンヒルのラベルはチープなので、敬遠しがちですが味は本物です。

量販店に行くと1000円前後で売られています。

最初に飲むバーボンで悩んでいるならヘブンヒルがおすすめです。

なお法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されています。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。