度数45%のウイスキー「ブラックニッカディープブレンド」を飲んだ感想。

2020年7月10日

度数40%を超えるウイスキーは中々見かけません。

その中でも45%の度数を誇るのが「ブラックニッカディープブレンド」です。

created by Rinker
ブラックニッカ
¥1,378 (2020/09/18 22:12:45時点 Amazon調べ-詳細)

今回はブラックニッカディープブレンドを紹介します。

ブラックディープブレンドの特徴。

開栓するとバニラのような香りが漂います。

樽でよく熟成されている証拠ですね。

口に含むと甘さと辛さが同居した濃厚な風味がします。

ピート香やヨード臭は、ほどんどありません。

度数が高いので翌日に持ち越すような結構な酔いが来ます。

見出し 水割りにしてチビチビ飲むのがよろし。

なんせ度数が高いので水割りにして飲むのがおすすめです。

映画などを見ながら、時間をかけて味わうといいでしょう。

その方が酔いが持続しリラックスした時間を過ごせます。

まとめ

度数が45%もあると結構肝臓にダメージが来ます。

その場合は度数の低い日本酒をルーティンに入れながら、飲んでいくといいでしょう。

ブラックニッカディープブレンドは本格的なウイスキーです。

スコッチやバーボンを飲みなれた人にもおすすめできます。

なお法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されています。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。